FC2ブログ
topimage

2011-10

New Topics (主に旅行動画を載せてます) 


Click here to all press



引き算の製品 - 2011.10.27 Thu

いつものホシイホシイ病が発症しました。
旅行の予定が結構あるので、デジイチがめちゃ欲しくなったのです。

そこで、いろいろ物色しているのですが、なかなか、ぴったりのカメラがない。
写真もムービーも撮影できるカメラです。

というとSONYがベストかなっと思ったのですが、なんとバッテリーが糞orz

っで、最近の製品について思う所があるわけです。
SONYのカメラ、かなり高機能で、いわゆる”全部のせ”。ところが、この全部のせ故に、バッテリーのモチが他社の3分の1(*´Д`)

面白い商品って引き算で生まれると思うんですよね。
例えば、ipodは光メディアをなくしましたよね。発表当初はボロクソに言われましたが、今ではあたりまえですし、何全曲が持ち運べますよね♫ 

iphoneでは、キーボードをなくしましたよね。Macbook Air ではドライブをなくし、薄さを徹底しました。

なんかappleばっかなんで、SONYのWalkmanも初代では、録音機能をなくし、どこでも音楽が聞けるようになりましたよね。

こういう風に、機能を削ってバランスを取ることが必要なんですよ。
機能全体のバランス、電池とのバランス、価格とのバランス


カメラなんかだといくら高機能でも、すぐにバッテリーがなくなれば、ただの邪魔な荷物ですよ。
最近のスマートフォンも多機能、全部のせをするばかりに、一日もバッテリーが持たなくなるんですよ。これでは、いくら高機能でもただの鉄の塊、音楽もメールも電話もできないですよ。全然スマートじゃない。

携帯ゲーム機に3G回線のっけたもののバッテリーがすぐなくなれば、外で遊べないですし、結局、家の中でやるなら3Gは要らなくなりますよね。


商品開発は、ジェンガと同じなんでよ。
うまく、うまくブロックを抜いて、更に高く積み上げていくですよ。
どのブロックを抜くかはすごく重要で、大切なの、引き抜けば、崩れてしまうので注意は必要です。
だから、意図的な機能の出し惜しみなんかは論外です。某CanonとかCanonとか

今、新たなブロックを単に積み上げるだけの製品が多すぎです。こんなのおもしろいですか?
怖くて誰もひきぬけないのでしょう。

スティーブ・ジョブズ氏は、どのブロックを引き抜くべきか、どういうふうにブロックを積み上げればいいのかをよく知っていたのだと思います。
任天堂のゲーム機うまくできてますよね。

もっと引き算の製品に出会いたいなぁ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新トラックバック

プロフィール

Akkanvader

Author:Akkanvader
クローン病歴 10周年☆
痔ろう手術 3回


がんばるのに、メンタル的に疲れたので
がんばらないようにがんばろうとしております。

病気になり、元気なうちに世界中を周ろうと決意
休みがあれば、国内外へ旅行へ出発(したい。。。)

文章は小学生から進歩してないので
とにかく書きます
書いてりゃうまくなるだろうってことで

趣味:旅行の動画編集 AV機器 映画鑑賞 カメラ
   マイケル・ジャクソン 
   STAR WARS

youtubeもやってます。
旅行先、映画、マイケル・ジャクソン、スターウォーズ、クローン病 な〜んかの思いつきを投稿するかもしれません

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

備忘録 (13)
就職 (5)
マイケル ジャクソン (7)
病気 (3)
よくある一日 (16)
STAR WARS (9)
ガジェット (1)
おしらせ (1)
amazon (1)
食べ物 (13)
恋愛 (3)
ゲーム (1)
映画 (61)
旅行 (13)
大事な言葉 (2)
アニメ (1)
ライフハック (1)
apple (1)
誕生日 (1)
デジモノ (3)
ふと気づいたこと (20)
悲劇という名のコメディ (2)
写真 (7)
絵の構成 (1)
今日のあるある (1)
ニュース (2)
大阪世界一 (1)
映画館探訪 (4)
レッドカーペット (1)
イタリア旅行 (5)

月別アーカイブ

QRコード

QR

楽天

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Now あがき ...

現在の閲覧者数:

あがいた数

ありがとございます